立正大学文学部オリジナルサイト

入試情報 交通アクセス 資料請求 図書館 お問合せ

佐多芳彦教授による風俗考証作品、NHK大河ドラマ『鎌倉殿13人』

2022/06/07 (火)

史学科、佐多芳彦教授 風俗考証
NHK大河ドラマ『鎌倉殿13人』 日曜日:午後8時より放送(NHK+最新回配信中) 

【物語】
三谷幸喜が贈る予測不能エンターテインメント!
平家隆盛の世、北条義時は伊豆の弱小豪族の次男坊に過ぎなかった。だが流罪人・源頼朝と姉・政子の結婚をきっかけに、運命の歯車は回り始める。
1180年、頼朝は関東武士団を結集し平家に反旗を翻した。北条一門はこの無謀な大博打ばくちに乗った。頼朝第一の側近となった義時は決死の政治工作を行い、遂には平家一門を打ち破る。
幕府を開き将軍となった頼朝。だがその絶頂のとき、彼は謎の死を遂げた。偉大な父を超えようともがき苦しむ二代将軍・頼家。“飾り”に徹して命をつなごうとする三代将軍・実朝。将軍の首は義時と御家人たちの間のパワーゲームの中で挿すげ替えられていく。
義時は、二人の将軍の叔父として懸命に幕府の舵かじを取る。源氏の正統が途絶えたとき、北条氏は幕府の頂点にいた。都では後鳥羽上皇が義時討伐の兵を挙げる。武家政権の命運を賭け、義時は最後の決戦に挑んだ──。


NHK大河ドラマ『鎌倉殿13人』
ページのトップへ戻る