白岩 広行

教員紹介

白岩 広行
准教授
文学部文学科 日本語日本文学専攻コース
文学研究科国文学専攻

学位博士(文学)
所属学会日本語学会、日本語文法学会、日本方言研究会
専門分野日本語学、言語学
主要研究課題日本語諸方言の記述研究
担当科目日本語学特講、日本語学演習、研究指導〔修士〕
研究業績等 立正大学教員紹介ページ(白岩広行)  
主な著作等1. 共著『鹿児島県甑島方言からみる文法の諸相』(くろしお出版、2019)
2. 共著『アメリカ・ハワイ日系社会の歴史と言語文化』(東京堂出版、2015)
主な論文等1. 繋辞生起の方言差
2. 変わりゆく方言の役割
3. 方言の推量形式における意味変化—談話的機能へ—
4. 福島方言の自発表現
5. イントネーションの意味記述—福島方言における試み—
6. 福島方言の表記法を考える
7. 東京の大学で方言教育を実践する—記述研究の立場から—
8. 首都圏若年層方言における主語・目的語の格標示の一様相
9. 海外の日本語と方言—ブラジル日系社会における東日本出身者たちの西日本方言形使用—
10. 類義語「愛する」「恋する」の比較—国語教員育成を視野に—

ページの先頭へ戻る