学科からのメッセージ

哲学を学ぶということ

 哲学科では主に哲学を学ぶ。しかし、それはつまり、何を学ぶことなのだろう。いくつかの哲学用語を覚え、なにがしかの哲学的な知識を得る。それもある。だけど、知識だけではたいして力にならない。哲学的な問題を自分で考える力を鍛えること。そう、そのほうがだいじだ。でも、もっとだいじなことは、容易に答えの出ない問題を抱えて、それでもあきらめずに考えようとする姿勢を身につけること。それは哲学問題だけに限らない。人生の問題、社会の問題は簡単に答えの出ないものの方が多い。そんな難問とともに生きる、その力を手に入れてもらいたい。哲学を通して、哲学を超えた生きる力そのものを鍛え、そうして哲学科を卒業していってほしい。

哲学科主任:野矢茂樹

立正大学 文学部 哲学科Facebook

立正大学 文学部 哲学科Facebook Facebookを開設しています。立正大学の哲学科にかかわるさまざまな情報を提供しています。オープンキャンパスに関わる情報や、実際の講義、研究活動なども紹介しています。Facebookアカウントがなくてもみることが可能です。アカウントをお持ちの方から「いいね!」をつけていただけるよう旬の情報を発信していきます。

詳細はこちら

ページの先頭へ戻る