【史学科】令和3年度 立正大学史学会 秋季研究報告会プログラム(史学専攻 修士論文中間報告会)

2021/09/15

*日時 令和3年10月17日(日) 9時30分~16時40分
*会場 ZOOMによるオンライン開催
*日程

【午前の部】
①9:30~10:05
「近世救荒書にみる飢饉対策」
山下 大輔 氏(日本史専攻 主査:石山 准教授/副査:小風 教授)

②10:05~10:40
「第一次近衛内閣成立の政治過程」
廣田 幸亮 氏(日本史専攻 主査:小風 教授/副査:石山 准教授)

③10:40~11:15
「戦時体制下における出版統制」
眞野 太樹 氏(日本史専攻 主査:小風 教授/副査:石山 准教授)

④11:15~11:50
「小田原北条氏の生存戦略—氏政・氏直期の天正年間を中心に—」
幸田 記 氏(日本史専攻 主査:石山 准教授/副査:佐多 教授)

⑤11:50~12:25
「徳川家康と関ヶ原合戦—諸大名参戦の動向を中心に—」
君島 旭飛 氏(日本史専攻 主査:石山 准教授/副査:佐多 教授)


〈休憩〉12:25~13:25


【午後の部】
⑥13:25~14:00
「明治前期における教育行政の変遷」
村上 博美 氏(日本史専攻 主査:小風 教授/副査:石山 准教授)

⑦14:00~14:35
「第一次上海事変をめぐる国際社会と日本—国際連盟との関係を中心に—」
釘本 達也 氏(日本史専攻 主査:小風 教授/副査:石山 准教授)

⑧14:35~15:10
「明治前期における開墾政策と地域社会」
鈴木 葵 氏(日本史専攻 主査:石山 准教授/副査:小風 教授)


〈休憩〉15:10~15:30


⑨15:30~16:05
「ノルマン・コンクエストの再検討」
倉橋 七生 氏(西洋史専攻 主査:大野 教授/副査:森田 准教授)

⑩16:05~16:40
「国分寺創建における瓦屋とその造瓦の影響—常陸国の国府系瓦を中心に—」
松田 俊太 氏(考古学専攻 主査:時枝 教授/副査:佐多 教授)


秋季大会参加希望者、およびご質問等ございましたら、お手数ですが下記メールアドレスまでご連絡ください。なお、参加をご希望の際は、お手数ですがご氏名のご記入をお願いいたします。後日、参加URLをお送りいたします。また、立正大学の学生の方は、学籍番号もご記入ください。

申し込み先:hstry■ris.ac.jp(立正大学史学会事務局)
※■を@に変えて、お問い合わせください。
締め切り日時:10月13日(水)23:59


ページの先頭へ戻る