文学部 池上悟教授最終講義のお知らせ

2021/02/19

文学部史学科教員として長年に亘り奉職されてきた池上悟教授は、本学の定年退職に関する規程により、2021年3月末日をもってご退職されることになりました。
 つきましては、先生の最終講義を下記の要領で行いますので、ここにご案内申し上げます。

【日時】
2021年2月27日(土) 13:30~16:00(予定)

【タイトル】
考古学史逍遥

【方法】
Zoomによる同時双方向型講義にて開催

【お申込み方法】
参加ご希望の方は、「ikelec2021@rissho-univ.jp」へメールにてお申込みください。参加ご希望メールをいただいた方宛に、ご指定されたメールアドレスにZoomのミーティングID・URL・パスワード等の情報をお送りいたします。

※メールを送られる際には下記の情報をご記入ください。
件名:池上悟教授 最終講義聴講希望
本文:①氏名、②本学および池上悟教授との関係(卒業生、知人など)、③今後の連絡先
   メールアドレス 
 ※聴講者が複数の場合は、聴講を希望する方全員の情報をご記入ください。

【申込先】
文学部史学科池上悟教授 最終講義受付担当
Mail:ikelec2021@rissho-univ.jp

ページの先頭へ戻る