立正大学文学部オリジナルサイト

交通アクセス 資料請求 図書館 お問合せ 立正大学トップ

社会学科

本学に進学した理由・動機をお教えください。

入学をするなら“社会学を学べる大学”というのが、大学を選ぶ基準の第一にありました。そこで、受験関連の参考書で社会学が学べる大学を探していたところ、本学に興味をもちました。

大学生活と高等学校生活、なにがいちばん違うと思いますか?

選択の幅が広がるので、自身の考えをもち自主的に選択する機会が増える、というのがいちばん違う点だと思います。大学では学生それぞれが授業やアルバイトなどの関係で異なった時間の割り振りをしており、それは彼らが膨大な選択肢から選び決めたことです。

大学と高等学校での勉強・授業はどんなところが違うと思いますか?

まず、学ぶ際に必要なことが違うということがあります。高校までの勉強では、一にも二にも“覚える”が必要とされます。しかし、大学では“覚える”以上に“考える”が必要とされます。“覚える”が必要でないということではなく、“覚える”は“考える”内容を豊かにすると思うのです。

受験生に向けて本学をPRしてください。

誰かがあなたの大学生活をより良いものにするため甲斐甲斐しくお世話してくれる、ということはありません。しかし、可能にする土壌として、教職員がいるし各施設があります。あなたがそれに気づき、望み、行動すれば学生生活をより良いものにすることができるでしょう。

(社会学科・3年生)

ページのトップへ戻る