立正大学文学部オリジナルサイト

交通アクセス 資料請求 図書館 お問合せ 立正大学トップ

哲学科

本学に進学した理由・動機をお教えください。

大きな理由としては、哲学科があったことです。そして、そのような学科の内で広がりを持ったさまざまな哲学の学習ができるということです。

大学生活と高等学校生活、なにがいちばん違うと思いますか?

自主性が、高校時代よりも要求されているように感じます。高校時代以上に大学生活においては、日々をクリエイティヴなのものにする事は、学びや部活動、またそれ以外の行動や交流を自分自身で形成していくことで、可能になるのだと感じています。

大学と高等学校での勉強・授業はどんなところが違うと思いますか?

勉強における自主性が占める割合が多くなりました。講義ごとの内容が濃いため、たた話を聴き、ノートを取るだけでは、テストや課題を乗り切るだけで精一杯です。それ故、講義に対する姿勢を定めながら、「自分なりの視点」で学んだことを切り取ってゆく必要があります。

受験生に向けて本学をPRしてください。

不登校が原因で、あまり学校に親近感を覚えませんでした。しかし、本学の先生方や友人たちと出会い、今は登校していない日々の方が心に穴があるような気分です。そして、哲学を学ぶ事は、私たちの生きる世界の見方をより光彩豊かに押し広げてくれています。

(哲学科・2年生)

ページのトップへ戻る