立正大学文学部オリジナルサイト

交通アクセス 資料請求 図書館 お問合せ 立正大学トップ

文学科英語英米文学専攻コース

本学に進学した理由・動機をお教えください。

大学では英語を中心に学び、将来も語学を生かせる職業に就こうという考えをもっていました。さらに英語以外の語学や英米文学も学びたいと思い、進学を考えました。

大学生活と高等学校生活、なにがいちばん違うと思いますか?

大学は自分の力で課題をやり遂げなければならない環境なので、自然と勉強に打ち込むことができます。また、サークルやゼミなど自己主張をする場が増え、それと同時に交友関係を広く持つことができます。大学生とは世間一般で言う「大人」に分類されるので、自然と背筋も伸び、自立した自分になれると思います。

大学と高等学校での勉強・授業はどんなところが違うと思いますか?

大学では、高校の宿題のように与えられたものだけでなく、自分自身で積極的に学ぶことが大切になってきます。また、試験期間になると、大学ではレポート課題が多く出されます。そのために、文章力を磨くことも非常に重要なことです。

受験生に向けて本学をPRしてください。

この大学に進学して、自分が学びたいことを学び、英語コミュニケーション能力を磨けたことで、自分に自信を持つことができました。自分のスキルを伸ばし、将来の夢を見つける事もできました。この立正大学で、必ずあなたが探しているものが見つかるはずです。

(文学科英語英米文学専攻コース・2年生)

ページのトップへ戻る