文学部公開講座(品川区共催)

令和3年度文学部公開講座(品川区共催)

本年度の公開講座は、来場型とオンライン型にて開催。
「江戸の魅力」
9月29日から毎週水曜全5回、受講無料、要事前申込。

◆公開講座「江戸の魅力」概要 
 江戸時代には都市江戸の発展とともに、学問や芸術など独自の「江戸文化」が築かれ、今日の我々の生活へと受け継がれています。2014年に開催し、好評のうちに終了した公開講座「江戸の娯楽」(全5回)に続き、今回は品川宿を軸に、江戸時代の「化粧」「文学」「教育」などさまざまなテーマから、初めて江戸文学を学ぶ方にもわかりやすく「江戸の魅力」を紹介します。

【日 時】9月29日(水)
     10月6日(水)・13日(水)・20日(水)・27日(水)

【開 催】来場・オンライン開催 
      ※YouTubeを使用します。
     来場については、オンラインへ
     変更する場合があります。

【対 象】16歳以上の方

【定 員】来場型 95名 
     ※立正大学ロータスホールにて開催
     オンライン型 300名

【受講料】無料

【募集期間】8月20日(金)~9月13日(月)

【応募方法】
 ▼品川区ホームページの電子申請ページから申請して
 ください。

【その他】
※全5回出席された方に修了証および記念品をお渡しします。
※1回のみでもご参加いただけます。

日時講座内容
第1回
9月29日(水)
18:00~19:30
伊藤善隆 立正大学文学部教授(文学科日本語日本文学専攻コース)
江戸時代の俳句
 —芭蕉だけじゃない魅力的な近世俳諧の世界—
第2回
10月6日(水)
18:00~19:30
寺門雄一 品川区教育委員会 学芸員
江戸の表玄関・品川区の護り
 —海に面した宿場の石積護岸—
第3回
10月13日(水)
18:00~19:30
村田孝子 国際文化学園 美容考古学研究所所長
浮世絵美人の化粧・髪型
第4回
10月20日(水)
18:00~19:30
牛米 努 明治大学兼任講師
日本におけるビール業の形成
 —江戸時代の醸造業家の事例から—
第5回
10月27日(水)
18:00~19:30
石山秀和 立正大学文学部准教授
江戸の教育、明治の教育
 —城南小学校を中心に—
※各回の詳細はこちらでご確認いただけます。 (画像ファイル) 

【個人情報の取り扱いについて】
ご提供いただきます個人情報は、法令等に定める一定の場合を除き、私用目的以外には利用しません。なお、利用目的の詳細につきましては本学ホームページ内の「個人情報保護の取り組み」をご覧ください。

【応募に関する問い合わせ先】
●品川区文化観光課生涯学習係  TEL: 03-5742-6837
●立正大学文学部事務室     TEL: 03-3492-8791

▼本件に関する一般の方の問い合わせ先
立正大学文学部事務室
TEL: 03-3492-8791
FAX: 03-5487-3352
E-mail:let[at]ris.ac.jp
※SPAMメール防止のため「@」を[at]にしてあります。 送信するさいは[at]を「@」に変更して送信して下さい。携帯電話から送信の場合は「ドメイン指定」を解除してください。

過去の公開講座のテーマ一覧

これまでの公開講座のテーマを紹介します。

令和2年度公開講座の様子令和2年度公開講座の様子

実施年度共通テーマ
令和2年度賢治の世界を旅する
令和元年度心に語りかけるもの-ことばと旋律、そして音色-
平成30年度氾濫する情報の接し方
平成29年度日本人が出会った外国
平成28年度没後400年 シェイクスピアを視る
平成27年度琉球を魅せる-琉球の文化・歴史・文学-
平成26年度江戸の娯楽(アミューズメント)-暮らしの中の文化を学ぶ-
平成25年度響き合う神話世界—古事記、そして列島とアジア
平成24年度平家物語の世界
平成23年度災害 ~人々はこうして乗り越えた~
平成22年度つながりあう ~様々な家族のすがたから~
平成21年度支えあう ~一粒の麦と「里」の思想~
平成20年度旅 ~日常と非日常~
平成19年度創る -眩く創造の世界へようこそ!
平成18年度変わり行く品川 —品川の過去・現在・未来—

ページの先頭へ戻る