大崎2号館

英文学会

立正大学英文学会は、英語英米文学専攻コースの教員と学生と校友とによって組織される学術団体で、英米文学ならびに英語学の研究と、会員相互の親睦を図ることを目的としている。


毎年総会を開き、そのあと研究発表と講演が行われているが、研究発表では大学院生と学部生の熱心な研究が披露され、活発な討議が行われている。著名な学者を招いての講演会はいつも学生に刺激を与えたいへん有益である。

機関誌『英文学論考』を毎年発行し、これには会員の論文が掲載され、研究の交流に役立っている。立正大学英文学会はこうして学問を研究することはもとより、教員、大学院生、学部生、卒業生との交流を深める場でもある。(会長:齊藤昇)

入会案内

学生会員会費 年1000円
学会誌『英文学論考』年1回配布 総会、講演・発表会年1回
学会事務局:立正大学英文学会
担当者:伊澤高志
アドレス:elit[at]ris.ac.jp
※SPAMメール防止のため「@」を[at]にしてあります。 送信するさいは[at]を「@」に変更して送信して下さい。携帯電話から送信の場合は「ドメイン指定」を解除してください。

ページの先頭へ戻る