• ホーム >
  • 新着情報 >
  • 立正大学哲学会2019年度修士論文・卒業論文報告会のご案内

立正大学哲学会2019年度修士論文・卒業論文報告会のご案内

2020/01/24

立正大学哲学会2019年度修士論文・卒業論文報告会のご案内

下記の日程で、立正大学哲学会2019年度修士論文・卒業論文報告会の日程、詳細が確定いたしましたので、ご案内申し上げます。今年は修士論文の報告が二本、卒業論文の報告が十本となります。入場無料、入退出自由ですので、ご関心のある方は、ぜひご来場ください。

日 時   2020年1月30日(木)  11:00~15:30
場 所   1152教室(立正大学品川キャンパス11号館5階)

プログラム

11:00~ 修士論文報告会

1. 「死と存在をめぐって -死の自覚の変様-」
2. 「唯一実在の分化発展と自己の自由」

13:00~ 卒業論文報告会

1. 「表現における自己と絶対の他」
2. 「意識的経験の知識と物理的知識の関係——心という説明項の導入——」
3.  「個性における志向性」
4.  「マンガ、アニメにおける「悪」の魅力」
5.  「カントの理性宗教における人間理解」
6.  「意識の錯覚説は認められるのか?」
7.  「人はなぜ「死にたい」と思うのか」
8.  「ヒューマニズムを超えて —ハイデッガーと共に—」
9.  「愛を纏う」
10. 「ネット社会の集団のあり方について」

                              以上

ページの先頭へ戻る