• ホーム >
  • 新着情報 >
  • 小宮信夫先生(社会学科)新刊『子どもは「この場所」で襲われる』が出版されました。

小宮信夫先生(社会学科)新刊『子どもは「この場所」で襲われる』が出版されました。

2016/01/20

社会学科教授 小宮信夫著
『子どもは「この場所」で教われる』小学館新書、平成27年12月6日

地域安全マップの考案者でもある小宮信夫先生の新刊が出版されました。

本書では、子どもが犯罪や危険な目に合わないために、「人」に注目する一般的な防犯意識への危険性を説明し、「場所」に注目する防犯意識の重要性と「危ない場所」の判断基準をわかりやすく解説しています。

本の内容の詳細などは下記リンクよりご確認ください。

ページの先頭へ戻る