【予告】平成26年度文学部公開講座のお知らせ

2014/07/27

【8月21日(木)受付開始】本年度の公開講座は10月1日(水)~29日(水)まで、「江戸の娯楽(アミューズメント)-暮らしの中の文化を学ぶ-」を開催します(全5回、受講料無料、要事前申込。)

◆公開講座「江戸の娯楽(アミューズメント)-暮らしの中の文化を学ぶ-」概要 
 娯楽とは、その時代の人びとの生活と密接な関係にある文化的な営みであるといえます。この講座では「江戸の娯楽(アミューズメント)」をテーマとし、いくつかのキーワードを設けて、江戸時代の人びとの文化的営み—娯楽—を考えていきたいと思います。ここで取り上げた個別のテーマ(キーワード)は、いずれも江戸時代にだけ行われていたものではありません。今日の暮らしの中にもみられるものです。現在の生活のなかの娯楽と重ねあわせながら、江戸時代の娯楽に思いを馳せてみましょう。

【会 場】立正大学 品川キャンパス 品川区大崎4-2-16

【日 時】10月1日(水)・8日(水)・15日(水)
     22日(水)・29日(水) 
※毎回18:30~20:30
※第5回講座終了後、全5回出席された方に修了証および記念品をお渡しいたします。
※1回のみの参加からでもご応募いただけます。

【募集期間】8月21日(木)~9月19日(金)

【対 象】16歳以上の方

【定 員】300名

【受講料】無料

※本学教職員、学生の参加は事前申し込みは必要ありません。
 ふるってご参加ください。

日時講座内容講師
10月1日(水)名所目白大学社会学部 教授 
鈴木 章生(すずき しょうせい)
10月8日(水)旅~道中記の世界~立正大学文学部史学科 准教授 
石山 秀和(いしやま ひでかず)
10月15日(水)富籤(とみくじ)
~大江戸一攫千金物語~
千代田区立日比谷図書文化館
文化財調査指導員 
滝口 正哉(たきぐち まさや)
10月22日(水)歌舞伎
~式亭三馬『客者評判記』にみる
         江戸の観客~
立正大学文学部文学科 准教授
矢内 賢二(やない けんじ)
10月29日(水)開帳立正大学文学部史学科 教授 
北村 行遠(きたむら ぎょうおん)

※各回の詳細および申込方法は受付を開始する8月21日(木)よりお知らせいたします。
 いましばらくお待ちください。

【問い合わせ先】
立正大学文学部事務室 
TEL:03-3492-8791
FAX:03-5487-3352
E-mail:let[at]ris.ac.jp
※SPAMメール防止のため「@」を[at]にしてあります。 送信する際は[at]を「@」に変更して送信して下さい。携帯電話から送信の場合は「ドメイン指定」を解除してください。

ページの先頭へ戻る