• ホーム >
  • 新着情報 >
  • 1/27(土) 立正大学哲学会「2017年度秋冬大会」を開催します

1/27(土) 立正大学哲学会「2017年度秋冬大会」を開催します

2018/01/09

立正大学哲学会秋冬大会のご案内

立正大学哲学会2017年度秋冬大会が、2018年1月27日(土)に開催されることが決定いたしましたので、ご案内いたします。

例年ご好評をいただいております、卒業論文・修士論文の報告会に加えて、昨年本学哲学科の教員が執筆した、『哲学 はじめの一歩 楽しむ / 働く』(春風社、2017年3月)の出版記念シンポジウム「働くことは、楽しいのか?」 を開催いたします。

シンポジウムでは、「働くこと」と「楽しむこと」を哲学的に問い直すことを通じて、「なぜ働かなくてはならないのか?」、「働きがいとは何か?」、「余暇に何をするべきか?」などの問題を討議いたします。『哲学はじめの一歩 楽しむ /働く』を未読の方にも、理解しやすいよう配慮したうえで、四人の教員による提題、ディスカッションだけではなく、質疑応答の時間を長めにとるこで、参加者の方々の知見も活かしながら、広く「働くこと」と「楽しむこと」について考えを深めていきます。

どなたでも来場可能(無料)、予約不要ですので、ご関心のある方は、ぜひご来場ください。


日時 2018年1月27日(土) 12:20~17:10
場所 1152教室(11号館5階)

準会員 卒業論文・修士論文報告会 12:20~14:20

『哲学 はじめの一歩 楽しむ / 働く』 出版記念シンポジウム
「働くことは、楽しいのか?」 14:30~17:10

提題 村田純一氏(本学教授) 湯浅正彦氏(本学教授)田坂さつき氏(本学教授) 木村史人氏(本学専任講師)

※入場無料、予約不要。
※シンポジウム終了後、茶話会を予定しております。

ページの先頭へ戻る