• ホーム >
  • 新着情報 >
  • 【12月16日(土)】講演会「人の価値とは。—障害者の価値はここにある!—」を開催

【12月16日(土)】講演会「人の価値とは。—障害者の価値はここにある!—」を開催

2017/12/16

日時
2017年12月16日(土) 12:30~14:20
会場
立正大学品川キャンパス11号館 1151教室
<講演内容> 朗読劇「三つ子になった雲」
この物語は、懸命に生き不治の病MLD(異染性白質ジストロフィー)に散った少女とのその家族をモデルにしています。物語を書いた私とは旧友の少女の母親はこう語りました。「しかたないけど、やっぱり治療してあげたかった。いなくなるとさびしい…」と。
この言葉を受け私は、衆議院議員時代の安倍総理に付き添われ、全国に患者が200人しかいないといわれるこの子どもの病気であるMLD。その治療法と治療薬の開発を求めに2012年厚生労働省に行ってまいりました。でのその後のことは、知らされていません。その時から5年後のいま、私は思います。
「一人でも多くの方にこの病気の存在を知って貰わないと治療法と治療薬の開発は進まない」。そしてそれを語ることこそ、私のミッションであると。
◆申し込み不要・参加費無料
お問い合わせ先:立正大学文学部哲学科教授 田坂さつき stasaka@ris.ac.jp

ページの先頭へ戻る