• ホーム >
  • 新着情報 >
  • 『古代ギリシア哲学講演会』開催のお知らせ(11/28、29・12/1)

『古代ギリシア哲学講演会』開催のお知らせ(11/28、29・12/1)

2017/11/10

≪古代ギリシア哲学講演会≫
 この度、立正大学文学部は、アリストテレスの質料形相論やプラトンの知識論に関するオックスフォード大学哲学部の若手研究者であるDr Michail Peramatzis氏(Clarendon Associate Professor in Philosophy)を招聘して、下記講演会を行うことになりました。奮ってご参加ください。
平成29年11月28日(火) 名古屋大学 (愛知県名古屋市)
【講演会】 名古屋大学人文学研究科・文学部127講義室 16時30分~18時00分
【演題】 Would Plato ever define Knowledge as true belief + logos:The Theaetetus case?
平成29年11月29日(水) 立正大学 (東京都品川区)
【講演会】 立正大学品川キャンパス第六会議室  16時30分~18時30分
【演題】 Conceptions of Truth in Plato’s Sophist
【共催】 科研費 課題番号16H03401 基盤(B)「古代ギリシア文明における超越と人間の価値—欧文総合研究」(代表者 東京大学教授納富信留)
 尚、これに先立って、同じ場所で14:45-16:15 プラトン『ティマイオス』44d-45bの演習を英語で行います。参加希望者は下記にご連絡ください。
平成29年12月1日(金) 早稲田大学 (東京都新宿区)
【講演会】 早稲田大学戸山キャンパス33号館6階第11会議室  16時30分~18時00分
【演題】 Aristotle’s Hylomorphism: the Causal-Explanatory Model
お問い合わせ
 立正大学文学部教授 田坂さつき stasaka@ris.ac.jp
講演原稿が届いております。当日お配りしますが、参加予定の方はメールでご連絡いただければ、事前にメールでお送りいたします。

ページの先頭へ戻る