「2018年度_立正大学大学院文学研究科博士論文出版助成」の募集を開始しました

2018/08/10

本助成は、立正大学大学院文学研究科において博士の授与をされ、当該博士論文の出版を希望する方のために、その経費の一部を助成する制度です。

本研究科を修了し、学位論文の審査に合格して5年以内(2013~2017年度学位授与)の方が対象です。原則として課程博士としますが、本研究科博士後期課程において所定の単位を修得し、必要な研究指導を受けて退学した方であれば、論文博士の場合も助成対象といたします。
今回の募集は、2019年度内に出版が見込まれる方のみ応募できます。

2018年度_博士論文出版助成募集要項

詳細はこちら

ページの先頭へ戻る