湯浅 正彦

教員紹介

湯浅 正彦(ゆあさ まさひこ)
教授
文学部哲学科
文学研究科哲学専攻

学位東京大学博士(文学)
所属学会日本カント協会、日本フィヒテ協会
専門分野西洋近現代哲学
担当科目研究指導、哲学特殊研究(16)、哲学特殊講義(16)
主な著作等
  1. 存在と自我
  2. 超越論的自我論の系譜
主な論文
  1. 絶対知の境位
  2. 「超越論的自我論とは何か」、日本カント協会編『カントと日本の哲学』(『日本カント研究』12)
  3. 「超越論的自我論の淵源」、日本現象学会編『現象学年報』27
  4. "What is Kant's Transcendental Egology?",立正大学大学院文学研究科『紀要』第28号

ページの先頭へ戻る