渡邉 裕美子

教員紹介

渡邉 裕美子(わたなべ ゆみこ)
准教授
文学部文学科日本語日本文学専攻コース
文学研究科国文学専攻

学位博士(文学)
専門分野和歌文学、中世文学
担当科目日本文学特講(2)
主な著作等
  1. 新古今時代の表現方法
  2. 歌が権力の象徴になるとき 屏風歌・障子歌の世界
  3. 最勝四天王院障子和歌全釈
主な論文
  1. 続歌の成立
  2. 健御前とその周辺
  3. 廃墟を見つめる西行—『山家集』一〇四八番を手がかりとして—
  4. 後鳥羽院—名所障子に囲まれた帝王
  5. 鳥羽院皇女「高松宮」について
  6. 〈書かれた説話〉としての『今物語』
  7. 『隆房の恋づくし(艶詞)』の成立—歌書の享受と再編—
  8. 「女の歌」という批評語
  9. 「女の歌詠み」の存在形態—『八雲御抄』に探る—
  10. 「通具俊成卿女歌合」について—俊成歌供出説に及ぶ—

ページの先頭へ戻る