• ホーム >
  • イベント >
  • 90周年記念講演会および祝賀会が盛会のうちに終了いたしました。

90周年記念講演会および祝賀会が盛会のうちに終了いたしました。

2014/10/28

 去る10月25日(土)、立正大学文学部創設90周年の記念事業である講演会と祝賀会が執り行われました。

 記念講演会では品川キャンパス石橋湛山記念講堂にて、自然写真家の松本紀生氏と本学名誉教授で宗教社会学者の沼義昭先生より「ともに生きる」というテーマでご講演いただきました。

 松本氏のご講演では、アラスカの大自然の迫力ある様々な写真やビデオが心休まる音楽とともに大スクリーンに映し出され、来場者はアラスカの世界に魅了されました。また、学生に向けて「興味のあることに向けて行動する大切さ」をメッセージとして伝えてくださいました。

 沼先生のご講演では、教鞭をとられていた頃と変わらない名調子で立正大学の歴史を語っていただきました。学生だけでなく学外の方にも本学の歴史の厚みを感じていただける講演となりました。

 その後会場を移して、目黒雅叙園にて記念祝賀会が開かれました。
 本学部の研究と教育にご尽力いただいた先生方、また卒業生や学内関係者など、本学部を支えていただいている方々が200名以上集まり、歓談の折には思い出話に花を咲かせながら、盛会のうちに終了いたしました。

 立正大学文学部は創設100周年を見据えて、邁進してまいります。
 今後ともご支援とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

松本紀生氏松本紀生氏

沼義昭先生沼義昭先生

齊藤昇文学部長齊藤昇文学部長

ページの先頭へ戻る