• ホーム >
  • 新着情報 >
  • 棚田学会若手研究者発表会に社会学科学生が発表します。(12月10日)

棚田学会若手研究者発表会に社会学科学生が発表します。(12月10日)

2016/11/11

 2016年12月10日(土)早稲田大学で行われる「2016年冬季棚田学会若手研究者発表会」で、社会学科の学生2名が社会調査実習で行った調査の成果を発表します。

 長野県千曲市にある姥捨棚田で抱えている後継者問題と棚田米の「ブランド化」について調査を行い、調査を通して明らかとなった後継者問題解決のための「ブランド化」の実現・継続を可能とする取り組みについて問題提起します。

 発表会の詳細は下のチラシまたは棚田学会のホームページをご参照ください。

ページの先頭へ戻る