体験学習

社会調査実習

社会学科では、机上で理論や方法論などを学ぶだけでなく、実際にフィールドに出て、そこから学ぶ社会調査実習にも力を入れています。社会調査実習では、社会学的な関心をベースとして、学生が中心になって調査を企画・実施、データにもとづいた分析をしています。

今まで社会調査実習で行った調査は、都心部のまちづくり、商店街の活性化、棚田保全、山間集落の町おこし、地域ブランドとまちづくり、犯罪機会論と地域安全マップ、教師のワークライフ、など多岐にわたっています。社会調査実習は、学生が自分たちで調べ・観察し、そこから「調査すべきこと」を見出し、調査・分析を行なうため、将来必要となる課題発見・課題解決能力の育成に結びつきます。

社会調査実習風景その1

社会調査実習風景その2

立正大学 文学部 社会学科Facebook

立正大学 文学部 社会学科Facebook Facebookを開設しています。立正大学の社会学科にかかわるさまざまな情報を提供しています。オープンキャンパスに関わる情報や、実際の講義や実習、研究活動なども紹介しています。Facebookアカウントがなくてもみることが可能です。アカウントをお持ちの方から「いいね!」をつけていただけるよう旬の情報を発信していきます。

詳細はこちら

ページの先頭へ戻る