哲学科 2018年度卒業論文報告会のお知らせ

2019/01/27

哲学科 2018年度卒業論文報告会のお知らせ

 今年度哲学科4年生による卒業論文報告会が、下記の要領で開催されます。8名の教員のゼミの代表者が卒業論文について発表します。皆さんが今後卒業論文を書くゼミを決める際に、非常に参考になると思いますので、ぜひ参加してください。

 日時 2月6日(水) 14:00~
 場所 1号館4階 第7会議室
     *第7会議室へは文学部事務室脇のエレベータを使用してください

 プログラム(順番などは変更されることがあります)
  梅木翔悟(板橋ゼミ)  「人間はいかにして個となるか」
  京極 悠(野矢ゼミ)  「思考の枠組みは完全に言語によって成立するのか」
  熊倉健人(湯浅ゼミ)  「表現の自由に関する哲学的諸問題」
  小新井亘生(竹内ゼミ) 「犯罪は運命か」
  小仲井惇也(木村ゼミ) 「退屈と期待」
  中野可菜(板橋ゼミ)  「九鬼周造と『ロミオとジュリエット』から見る恋愛観」
  福田 曉(田坂ゼミ)  「ソクラテスの「人生」を哲学する」
  山王 桜(木村ゼミ)  「思考の成立条件に関して」
  米澤綾菜(村上ゼミ)  「大切な人を看取るということ」
  渡邉雪伸(村田ゼミ)  「映像知覚の現象学」

                                         以上

ページの先頭へ戻る