7/7(土) 立正大学哲学会を開催いたします

2018/06/13

 7/7(土)に、立正大学哲学会2018年春夏大会を開催いたします。研究報告、招待講演、シンポジウムと盛りだくさんな内容となっております。ご関心のある方は、ぜひご来場ください。

立正大学哲学会2018年度春夏大会

日時  2018年7月7日(土) 13時~18時40分
場所  立正大学品川キャンパス 9号館地下2階 9B21教室

13時~    総会
13時30分~ 研究報告 大月郁夫氏(立正大学大学院科目等履修生)
 「死の概念規定について考える。」 

 司会  武井 徹也 氏 (本学非常勤講師)

14時15分~ 招待講演 稲田義行氏(茨城県立境高等学校)
 「高等学校におけるイデオロギー教育のしくみ
   —倫理のテキストと全国模試による強化づけと教科書検定の存在意義について—」

 司会  田坂 さつき 氏(本学文学部教授)

15時30分~  シンポジウム「『心という難問』という難問」
 解題 野矢 茂樹 氏(本学文学部教授)
 提題 竹内 聖一 氏(本学文学部准教授)
    木村 史人 氏(本学文学部専任講師)

 司会 板橋 勇仁 氏(本学文学部教授)

19時~ 懇親会・学生食堂(6号館1階)

※来聴歓迎 入退室自由 学外の方もご参加いただけます。
      立正大学文学部哲学科共催。 

ページの先頭へ戻る