学科からのメッセージ

哲学の栄光のために

いま哲学の門をくぐろうとする皆さんに二つのことを確約しましょう。一つには、哲学はおもしろい。ひとの身に生まれていろいろの楽しみに接したけれども、他のすべてが色あせてしまい、それだけあれば足りることができそうな悦楽をもたらすのが、哲学という営みです。いま一つには哲学はむずかしい。そのむずかしさたるや、何がどうむずかしいかを辛うじて言葉に出せるようになるにも、多くの歳月を費やして苦労しなければならないのです。
そんなふうにして、つい長い歳月を哲学しようとして暮らしてしまったのが、われわれ哲学科の教員たちなのです。その人生の重みを思い量って、いまや皆さん自身が哲学することに取り組まれるよう希望いたします。

哲学科主任:湯浅正彦

立正大学 文学部 哲学科Facebook

立正大学 文学部 哲学科Facebook Facebookを開設しています。立正大学の哲学科にかかわるさまざまな情報を提供しています。オープンキャンパスに関わる情報や、実際の講義、研究活動なども紹介しています。Facebookアカウントがなくてもみることが可能です。アカウントをお持ちの方から「いいね!」をつけていただけるよう旬の情報を発信していきます。

詳細はこちら

ページの先頭へ戻る