専攻コースからのメッセージ

わたくしたちの「今、ここ」を知る—日本語日本文学を学ぶこと

 日本語日本文学は、日本の文化を考える上でたいへんに重要な分野です。さらに言えば、日本の文化を包摂するアジアの文化、ひいては世界の文化について考察するための、わたくしたちの大切な足場でもあります。
 わたくしたちは常に異文化との出会いを繰り返しながら、「今、ここ」に生きています。そして自らの拠って立つ「今、ここ」がなんであるかを知ることが、己を知ることに繋がります。
 日本語日本文学を学びながら、異文化に親近する。同時に、「今、ここ」にある自己を探求し、更新していく—学ぶことの楽しみをとおして、生きるための力を手に入れましょう。

 専攻コース主任:小嶋菜温子

立正大学 文学部 文学科日本語日本文学専攻コース(日文コース)Facebook

立正大学 文学部 文学科日本語日本文学専攻コース(日文コース)Facebook Facebookを開設しています。立正大学の文学科日文コースにかかわるさまざまな情報を提供しています。オープンキャンパスに関わる情報や、実際の講義、研究活動なども紹介しています。Facebookアカウントがなくてもみることが可能です。アカウントをお持ちの方から「いいね!」をつけていただけるよう旬の情報を発信していきます。

詳細はこちら

ページの先頭へ戻る