教育研究上の目的・3つの方針

教育研究上の目的

文学科日本語日本文学専攻コースは、学部の教育目的に則り、日本文学の伝統や文化を継承するとともに、世界の中の日本語・日本文学という視座のもとに、新しい時代を切り拓く人材を育成すること、ならびに、そのために必要な教育研究を行うことを、人材養成に関する目的その他の教育研究上の目的とする。

3つの方針

学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

文学科日本語日本文学専攻コースでは、学部・学科の教育目的に基づき、以下を満たした学生に対し、学位を授与します。

  1. 日本語日本文学の学習と研究を通して、調べる力、読み解く力、正しい日本語を修得することができた者
  2. 卒業論文を提出し、口頭試問に合格した者
  3. 学科所定の単位を修得した者

教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)

文学科日本語日本文学専攻コースでは、学部・学科の教育目的に基づき、以下のような方針に沿って、教育課程を編成・実施しています。

  1. 「立正大学日文コース文学史」の配布および「ビブリオグラフィー入門」「リーディング日本語日本文学基礎」をはじめとした基礎科目の設置により、無理なく学べる導入教育の実践
  2. 意欲のある学生は1年次から専門領域の授業も履修できるカリキュラムの編成
  3. 少人数のクラス編成によって、学習・研究のしやすさと、学生と教員とが交流しやすい環境作りに配慮し、必修科目として、2年次での演習、3~4年次での演習および卒業論文作成科目の設置

入学者受け入れの方針(アドミッション・ポリシー)

文学科日本語日本文学専攻コースでは、学部・学科の教育目的に共感した、以下のような者の入学を期待します。

  1. 文学作品や文化事象に深い興味を抱く者、ことばに対して強い好奇心を持つ者、外国の文学・文化と日本との比較に強い興味を抱く者または歴史や社会を背景とした「人間」に対して深い興味を持つ者
  2. 国語・書道教員免許、図書館司書、学芸員などの諸資格の取得、小説を書きたいなど、明確に入学目的を持っている者
  3. 本コースで学んだ力で社会に貢献していく意欲のある者

立正大学 文学部 文学科日本語日本文学専攻コース(日文コース)Facebook

立正大学 文学部 文学科日本語日本文学専攻コース(日文コース)Facebook Facebookを開設しています。立正大学の文学科日文コースにかかわるさまざまな情報を提供しています。オープンキャンパスに関わる情報や、実際の講義、研究活動なども紹介しています。Facebookアカウントがなくてもみることが可能です。アカウントをお持ちの方から「いいね!」をつけていただけるよう旬の情報を発信していきます。

詳細はこちら

ページの先頭へ戻る