専攻コースからのメッセージ

自分自身を発見しましょう

“Who in the world am I? Ah, that’s the great puzzle.”
「私は一体何者なのだろうか。これこそが偉大な謎解きだ。」
Lewis Carroll, English Writer
ルイス・キャロル(イギリスの作家)

“When I look back, I am so impressed again with the life-giving power of literature. If I were a young person today,
trying to gain a sense of myself in the world, I would do that again by reading, just as I did when I was young.”
「人生を振り返ってみると、私は改めて文学の生命と勇気を与える力に非常に感激します。私が今日の世の中で自己を
見いだそうともがく若者であったならば、かつての私がしたのと同じように、やはり読書を通してその答えを求めることでしょう。」
Maya Angelou, American writer and poet
マヤ・アンジェロウ(アメリカの作家・詩人)


「自分は一体何をしたいのだろうか。」四年間の大学生活は新たな知識を身につけるばかりではなく、新たな自己発見にもつながるものです。当専攻コースでは学術的な英語を学ぶと共に、コミュニケーションの道具として英語力をさらに高めていきます。

そして、文学を通して言語、歴史、文化、さまざまな人々の人生について学ぶ過程が自己発見へとつながるのです。一緒に文学と英語の世界を探検し、自分自身を発見しましょう。

専攻コース主任:ゲーリー・デンドウ

立正大学 文学部 文学科英語英米文学専攻コース(英米コース)Facebook

立正大学 文学部 文学科英語英米文学専攻コース(英米コース)Facebook Facebookを開設しています。立正大学の文学科英米コースにかかわるさまざまな情報を提供しています。オープンキャンパスに関わる情報や、実際の講義、研究活動なども紹介しています。Facebookアカウントがなくてもみることが可能です。アカウントをお持ちの方から「いいね!」をつけていただけるよう旬の情報を発信していきます。

詳細はこちら

ページの先頭へ戻る