就職活動への支援

キャリア開発基礎講座

実社会へ出るということは、今までに経験したどの選択よりも厳しく、重要な課題です。キャリア開発基礎講座では、1年生から3年生までの各学年ごとに「自分づくり」に必要な情報提供とキャリア開発支援を目的にカリキュラムを設定しています。

まず1年次に「人生への夢や目標を持つ」という視点から、幸せなキャリアを築くための考え方と具体的なノウハウを、2年次では大学生活の早い段階から、卒業後の進路を考え、その準備や学習につなげることを学びます。3年次では、目前の就職活動を視野に入れ、業界・業種を分析し、自己のキャリア形成とその方向性を的確にし、一般常識やSPIなどの筆記試験対策に取り組んでいます。

自分の将来(進路) は自分で決める。そのために必要な社会と仕事の理解、適職選び、自分づくりを、強力にサポートします。

ページの先頭へ戻る