文学部公開講座(品川区共催)

令和元年度文学部公開講座(品川区共催) ※今年度の公開講座は終了しました。

本年度の公開講座は10月2日(水)~10月30日(水)まで「心に語りかけるもの—ことばと旋律、そして音色—」を開催します(全5回、受講料無料、要事前申込)。

◆公開講座「心に語りかけるもの—ことばと旋律、そして音色—」概要 
古今の東西を問わず、文学・音楽は、はるか昔より人の心に寄り添ってきました。だれしも、楽しいとき、悲しいとき、いろいろな気持ちを抱き、その折節、目にし、耳にした言葉やメロディーがあるのではないでしょうか。本年度の文学部公開講座は、こうした心に寄り添う文学や音楽、そして信仰と人々をつなぐ音楽。音声などをご紹介します。芸術の秋、宵のひと時をご一緒にお楽しみください。

【会 場】立正大学 品川キャンパス 品川区大崎4-2-16

【日 時】10月2日(水)・9日(水)・16日(水)・23日(水)・30日(水) 
※第5回講座終了後、全5回出席された方に修了証および記念品をお渡しいたします。
※1回のみでもご参加いただけます。

【対 象】16歳以上の方

【定 員】300名

【受講料】無料

【募集期間】8月21日(水)~9月13日(金)
  ※本学学生、教職員の方の事前申込は不要です。
  奮ってご参加ください。

日時講座内容講師
第一回
10月2日(水)
18:00~17:30
薩摩琵琶
『平家物語』と薩摩琵琶の調べ
琵琶/友吉鶴心
解説/佐多芳彦
  (立正大学文学部教授)
第二回
10月9日(水)
18:00~19:30
雅楽
『源氏物語』と音曲
-悲劇をいろどる雅楽の調べ-
演奏/稲葉明徳ほか
解説/小嶋菜温子
  (立正大学文学部教授)
第三回
10月16日(水)
18:00~19:30
和太鼓
大井権現太鼓と地域社会
演奏/大井権現太鼓保存会
対談/
 坂本道夫
(品川郷土の会会長)
 山田倉之
(大井権現太鼓保存会会長)
 野呂一仁
(立正大学文学部講師)
第四回
10月23日(水)
18:00~19:30
西洋音楽
聖書と音楽
-讃美歌からマイケル・ジャクソンまで-
演奏/
 クラシックアンサンブル部他
 デンドウ・ゲーリー
歌唱/学生有志
解説/
 デンドウ・ゲーリー
 (立正大学文学部教授)
 萩野智美
 (立正大学文学部特任講師)
第五回
10月30日(水)
18:00~19:30
声明・和讃
日蓮宗法要と声明
-大いなる永遠の命への讃歌-
解説・法要導師/田島辨正
法要式衆/本学仏教学部生
※各回の詳細はこちらでご確認いただけます。 (PDFファイル) 

お申込方法

【募集期間】8月21日(水)~9月13日(金)

【応募方法①】
往復はがきに
(1)講座名「立正大学文学部公開講座」
(2)住所
(3)氏名(ふりがな)
(4)年齢
(5)性別
(6)連絡先電話番号
を明記し、下記申込先へお送りください。
※参加申し込みにより提供いただいた個人情報は本講座の運営のみに使用いたします。
 

 申込先: 
 〒140-8715 
 品川区広町2-1-36 
 
 品川区文化観光課生涯学習係 

【応募方法②】
品川区ホームページの電子申請ページからも申請できます。
※参加申し込みにより提供いただいた個人情報は本講座の運営のみに使用いたします。

【応募に関する問い合わせ先】
●品川区文化観光課生涯学習係 TEL:  03-5742-6837
●立正大学文学部事務室  TEL:  03-3492-8791

▼本件に関する一般の方の問い合わせ先
立正大学文学部事務室
TEL: 03-3492-8791
FAX: 03-5487-3352
E-mail:let[at]ris.ac.jp
※SPAMメール防止のため「@」を[at]にしてあります。 送信するさいは[at]を「@」に変更して送信して下さい。携帯電話から送信の場合は「ドメイン指定」を解除してください。

会場までの交通

●JR山手線 五反田・大崎駅下車 徒歩5分
●東急池上線 大崎広小路駅下車 徒歩1分
●都営浅草線 五反田駅下車 徒歩5分

過去の公開講座のテーマ一覧

これまでの公開講座のテーマを紹介します。

令和元年度公開講座の様子令和元年度公開講座の様子

実施年度共通テーマ
平成30年度氾濫する情報の接し方
平成29年度日本人が出会った外国
平成28年度没後400年 シェイクスピアを視る
平成27年度琉球を魅せる-琉球の文化・歴史・文学-
平成26年度江戸の娯楽(アミューズメント)-暮らしの中の文化を学ぶ-
平成25年度響き合う神話世界—古事記、そして列島とアジア
平成24年度平家物語の世界
平成23年度災害 ~人々はこうして乗り越えた~
平成22年度つながりあう ~様々な家族のすがたから~
平成21年度支えあう ~一粒の麦と「里」の思想~
平成20年度旅 ~日常と非日常~
平成19年度創る -眩く創造の世界へようこそ!
平成18年度変わり行く品川 —品川の過去・現在・未来—

ページの先頭へ戻る