学部長挨拶

文学部創設90周年に寄せて

第34代文学部長 齊藤 昇

 立正大学文学部は1924(大正13)年に創設されました。つまり、2014(平成26)年はその創設から数えて90年目の年にあたります。人間の年齢で言えば、卒寿を迎えたことになります。

 現在の8学部を擁する立正大学の中で最も古い歴史と伝統を誇るのが文学部です。創設以来、文学部は様々な困難を乗り越えながらも着実な発展を遂げ、多くの優れた人材を世に送り出してきました。
 このような文学部の長い歩みを振り返るとき、今年めでたく創設 90 周年を迎える運びに至ったことは誠に感慨深いものがあり、慶賀の念に堪えません。

 これからも文学部の全教職員が一丸となって、こうした光輝ある歴史と伝統を踏まえつつ10年後の創設100周年を見据えながら、確固たる信念と情熱を持って新たなる課題にも果敢に取り組み、さらなる高みを目指して勇往邁進していきたいと考えています。今後とも関係各位の皆様のなお一層のご支援とご協力を賜りたく、ここに謹んでお願い申し上げます。

ページの先頭へ戻る